日本公認会計士協会 東海会

お知らせ

本部からのお知らせ

ハロー!会計NEWS

ハロー!会計

参加人数が定員に達しましたので、申込受付を終了とさせていただきます。

〜ハロー!会計とは!?〜
→日本公認会計士協会が主催する社会貢献活動で公認会計士が、
小中学生を主な対象として無料の会計講座を行います。
原価計算や損益分岐等、会計における重要論点を噛み砕いて、
小中学生の皆さんにお届けいたします。

ハロー!会計in岐阜 ※定員に達したため受付終了

日程:平成29年7月30日(日)13:30〜16:00
会場:じゅうろうプラザ 小会議室1
    〒500-8856 岐阜市橋本町1丁目10番地11
受付:13:00から開始
定員:70名(先着順)

ハロー!会計in名古屋 ※定員に達したため受付終了

日程:平成29年8月20日(日)13:30〜16:00
会場:日本公認会計士協会 東海会事務局 研修室
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目4番10号 名古屋クロスコートタワー11階
受付:13:00から開始
定員:110名(先着順)

小中学生のみなさんへ ▼

みなさんこんにちは。私たちは、公認会計士です。公認会計士は、会計のプロとして国に認められている職業です。そんな会計のプロである私たちですが、小中学生の皆さんと直接お話しする機会はほとんどありません。そこで、私たちは、直接皆さんに「会計」をお伝えしたくて、公開講座をすることにしました。会計って何だろう?一緒に考えてみましょう。そして一緒に会計を体験してみましょう。会計が分かると見えてくる世界があります。会計って、とても楽しいものですよ!

保護者の皆様へ ▼

会計は経済社会の基盤です。
会計は経済社会の基盤です。その基盤である「会計」に早くから触れることで、子供たちの経済感覚を磨くことができます。「会計」を用いた判断の思考を知ることは、社会に出てからのあらゆる経済活動において必ず役に立つことと信じています。夏休みの一日、ぜひ会計に触れる機会にお越しください。

私たちは会計に正面から向き合っています。
私たちは、会計に正面から向き合って、会計を伝えることを第一と考えています。その場かぎりの楽しさだけで終わっては意味がない。会計を知ることは楽しいことです。会計のプロである公認会計士であるからこそ、伝えたい・伝えられる会計のお話があります。小中学生のみなさんにも身近に感じていただけるような題材をもとに、会計についての本質を考える講座を一生懸命考えました。学ぶということを楽しんでいただけたらと思います。

講座内容紹介 ▼

「会計って何だろう?」
今回の公開講座では、「会計」そのものについて、考える内容になっています。
ここでは、当日の講座を少しだけご紹介したいと思います。

会計って何だろう?それは。。。
『会計は、色々な物をお金に換算して同じ尺度にする共通言語』です!!

左の絵をみて下さい。会計とは、変換リングのようなものです。
食べ物でも、洋服でも、車でも。すべてのモノは会計という変換リングを通すことで、数字で表すことができるようになります。
では、変換リングはどうなっているのでしょうか?具体的に、「どうやって」色々なモノを数字で表すのでしょうか?

実は、会計という変換リングの通し方には色々あります。会計が複雑だと思われる理由もそこにあるかもしれません。そこで、今回は最も基本的な変換リングの通し方である「原価計算」を体験してみましょう。
この続きは当日!

この後、自分で電卓をたたき、数字を計算して、原価計算を体験します。実際に計算して、疑問1どうやって?が解決した後には、さらなる新たな疑問にも答えていきます。楽しみにしていてください!!当日使用する電卓はプレゼントです!!

キャラクター紹介 ▼

講師紹介 ▼
公認会計士 深谷玲子
初めまして。公認会計士の深谷です。
ハロー!会計に携わって5年目となります。今年は講師として、皆さんの前でお話しすることになりました。とても楽しい内容の講座を準備しています。
プロの講師ではありませんが、できるだけわかりやすい講座となるよう、精一杯務めさせていただきます。みなさんに会場でお会いすることを楽しみにしています。
昨年度開催風景 ▼





昨年度アンケート結果より ▼

「会計について分かりやすく教えていただいて、とても会計に興味を持つことができました。(小6)」
「会計の事が初めてだったので、ちょっと難しかったです。(小5)」
「説明の仕方が分かりやすかったし、楽しかった。(小6)」
「今後の将来を決めるにあたって役立つと思った。(中1)」

「学校では教えてくれない授業なのでとても為になったと思います。これからも続けてください。(保護者)」
「分かりやすかったです。大人にもとても為になったように思います。(保護者)」
「専門用語が子供には少し難しかったが、二部につながる内容でよかった。(保護者)」

会長挨拶 ▼
日本公認会計士協会東海会会長の柴田でございます。ハロー!会計は東海会として最も力を入れている社会貢献活動として重点的に実施しております会計講座です。国語算数理科社会。英語に体育、音楽、美術。しかし、会計は学校で習うことができません。にもかかわらず、社会にでてからは、会計の知識があるとないとでは大きな差となって表れるのです。
このような状況に、会計のプロである私たち公認会計士が黙っているわけにはいきません。将来の日本経済・世界経済を支える子供たちに、早くから会計に触れてほしい。会計の基本的な考え方を身に着けた上で、社会に巣立ってほしい。さらに、会計を早くから知ることで、今の経済社会について早くから興味を持つようになってくれればと思っております。
夏休みの貴重な一日、ぜひ、会計に触れる機会にお越しください。

更新情報